トップページ > ajiとは?

ajiとは?

メロス台本

アジと読んでください。
演出家:島 貴之が主宰する劇団です。
美しく、軽快なセンスで、作品の本質に迫ろうとする演出を特徴とします。
アジ梵字
アジの意味

主宰挨拶


私たちは2006年に旗揚げし公演活動を続けてきました。

「自分たちで、できる限りをする」という慎ましくも地道な活動を続けたことで、ajiの目指す演劇に徐々に出会えたように思います。
それは芸能とは一線を画する、2500年もの歴史のある『演劇』でした。

紀元前から続く歴史がある、ということは人間がそれだけの長い間、決して演劇を手放さなかったと言えるのかもしれません。
古典戯曲を読みますと、大昔の人も現代の私たちと同じように、社会の変化、他者との関係、自分が孤独であるという問題と向き合ってきたことが解ります。

演劇は、2500年もの間、世界中の演劇人たちの身体を通して、次の世代へ手渡されてきました。
私たちも受け取ったモノを、目の前の観客と、会うこともない未来の仲間である演劇人達に手渡していきたいと考えています。

aji主宰 島 貴之